Canada 旅ブログ

バンクーバーの夏はイベント盛り沢山!短い夏を楽しみ尽くそう!

更新日:

 

カナダと聞くと「寒そう」というイメージがどうしてもついてまわると思いますが、

実はカナダの中でも私が住んでいたバンクーバーは一年を通して比較的温暖で、東京と同じくらいの気候だと言われています。

そんなバンクーバーのベストシーズンは夏」です!

この記事ではその理由を解説していくとともに、おすすめの夏イベントをご紹介していきます!

 

穏やかな気候でとにかく気持ちよく過ごしやすい!

なんと言ってもコレですね!

バンクーバーの夏はとにかく気候が最高です。

湿気がなくカラッとしていて穏やかな気候。

汗をかくこともありません。

“レインクーバー”と呼ばれるほど雨が多いことで有名なバンクーバーですが、夏は天気の心配をすることなくストレスフリーで過ごせます。

気になる夏の紫外線量については、私もバンクーバーに住んでいた頃こんな噂を聞きました。

「バンクーバーの紫外線は東京の7倍」

ですがちゃんと調べたところ、実際には7倍ではなく、「7割」だったのです。

そう、つまり

「バンクーバーの紫外線は東京の7割程度」

ということです。

7倍と7割では大きく違いますよね!!

緯度から考えてもバンクーバーの紫外線が東京よりも強いというのは考えにくいことなので、心配されてた方はご安心下さいね。

とは言っても紫外線対策は大切ですので、あまりの天気の気持ち良さに忘れないように!

 

夜は22時まで明るい!?夏は寝ずに遊ぶべし!

私がバンクーバーに住んで一番驚いたことですね。

夏は朝6時頃〜夜は22時頃までずーっと明るいのです!!

普段日本に住む私たちにはそれがどういうことかリアルに想像するのは難しいと思いますが、

例えば18時に仕事が終わったとしても、あと4時間は明るいのです!

仕事終わりにディナーに行って食べ終わってお店を出ても、まだ明るい!

もうね、毎日が楽しくて仕方がないです!!

まだ遊べる?!まだ遊べる!って。

そう長くは続きませんが、その分、街全体で短い夏を思う存分楽しもうとする雰囲気が溢れていて、あなたも自然と楽しめるはず。

特に夏はレストランの野外に設置された客席、「パティオ」が大人気で、やっぱり外で飲むお酒は最高なんですよね。

日本の夏だとじめじめとじんわり汗ばむことがあると思いますが、バンクーバーではそんな心配一切無用!

爽やかに風に包まれて、いつまでも外で飲めちゃいそうなくらい!

 

ではここから、私がおすすめするバンクーバーの夏イベントをご紹介していきます!

 

夏の風物詩 ”花火大会” はバンクーバーでも!

バンクーバーでも毎年、花火大会が開催されます。場所は私も大好きなイングリッシュベイ。

この花火大会のおもしろいところは、開催日を3日にわけて、それぞれ違う国の花火があがるということ!

私のときは確か、中国・メキシコ・ブラジルだったかな?

ノリノリな音楽とともにあがる美しい花火。

こういったイベントのときや映画館などで特に印象的ですが、海外の人って本当にリアクションが大きくて一緒にいるだけで自然と盛り上がり、その場がより楽しくなりますよね。

ちなみに日本が参加する年もあります!

ぜひ、海外での花火大会も楽しんでみてください!

 

本格的なパレードは圧感!

バンクーバーの夏には、毎週のようにダウンタウンでパレードが行われます。

その中でも私のオススメはこの2つ!

  • ゲイパレード
  • ゾンビウォーク

「Vancouver Pride Parade」通称「ゲイパレード」

このイベントの目的は

「同性愛者だけでなくバンクーバーに住むさまざまな国籍、人種、文化を尊重し、市民がひとつのコミュニティーとして助け合い協力していくこと」

となっており、近年では約65万人以上が集まると言われている大型イベントです。

いろんな人々を受け入れ続けてきた多国籍国家のカナダらしいイベントだなと感じます。

パレードでは派手なコスチュームのドラッグクイーンや、下着姿のイケメンマッチョさんたちなどを見ることができ、その場にいるだけで楽しめること間違いなし!

(レインボーカラーはLGBTのシンボルカラー!この時期は特に街中レインボーカラーで飾り付けがされています)

(パトカーや消防車も使われるところが日本では考えられない景色ですよね!)

あちこちで同性愛者を歓迎する看板が掲げられ、お祝いムードでいっぱいです。

ちなみに日本語ではゲイパレードと訳されることが多いのですが、実際はLGBT全体のことを対象としています。

LGBTとは

・Lesbian (レズビアン)女性同性愛者

・Gay (ゲイ)男性同性愛者

・Bisexual (バイセクシュアル)両性愛者

・Transgender (トランスジェンダー)出生時の性別と異なる性別で生きようとする人

この頭文字から来ています。

日本ではまだまだ国をあげての同性愛やトランスジェンダーの人たちへの理解を深める運動は行われていないのが現状だとは思いますが、世界的にも理解が広がるとLGBTの人たちだけでなく性への差別も少なくなっていくのではないでしょうか?

ただただ楽しいだけでなく、そんなことも考える機会になるイベントになっています。

 

続いて

「Vancouver Zombie Walk (バンクーバー・ゾンビウォーク)」

かなり本格的です・・・!

こなイベントはその名の通り、ゾンビの格好をして街を練り歩くというもの。

あなた自身もゾンビになっていいですし、一傍観者としてゾンビで溢れた街を見に行くだけでもいいのです!

ここで、このイベントに参加するときの大切なルールを確認しておきましょう!

  • 警察にはリスペクト&ちゃんと従うこと!
  • 何も破壊しない!
  • カメラの前では大袈裟に演技!
  • 子どもにもリスペクト!怖がらせちゃダメ!
  • 水を持ってきて清掃を手伝ってくれたらナイス!
  • 世界中に広めて!#ZombiewalkYVR

年に一回の楽しいイベント!

ルールを守ってみんなで楽しみましょう!

ちなみに、、、

バンクーバーにはこういったハローウィン用などのコスチュームを売っているお店がダウンタウンにいくつもあります!

ぜひあなたもお気に入りの一着を見つけて参加してみては?(^^)

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

バンクーバーの夏は日本では体験できないようなイベントが数多く開催されており、純粋に夏を楽しむこと、太陽を愛する気持ちを思い出させてくれます。

毎年、世界の住みやすい街の上位であり続けるバンクーバー。

何かがずば抜けて突出しているわけではありませんが、来てみて実際に体感してもらえれば気付ける魅力が多くあります。

ご旅行や留学で中期的な滞在を考えている方にはまず夏を味わってもらいたい、そう思い今回の記事を書きました。

この記事をきっかけに、バンクーバーを好きになってくれる人が増えると嬉しいなと思います。

 

-Canada, 旅ブログ

Copyright© MY BUCKET LIST , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.